当協会は認定制度を設けています。 

  検定試験は年二回実施されます。


ビギナー (B-Class)→中級資格(M-Class)

<検定概要>
・受験資格:毎月のテーマ作品に3回以上出品
・受験内容:課題作品を規定条件に基づいて作成し提出
・受験期日:6カ月に1回審査実施 <審査概要>
・審査員:資格認定グループ
・審査料:無料


中級資格者(M-Class)→上級資格(H-Class)

<検定概要>
・毎月のテーマ作品に3回以上出品
・課題作品を規定条件に基づいて作成し提出
・6カ月に1回審査実施 <審査概要>
・審査員;資格認定グループ
・審査料;有料 


上級資格者(H-Class)→マスター資格

<検定概要>
・毎月のテーマ作品に3回以上出品
・課題作品を作成し、A4サイズの用紙に4枚出力して提出
・6カ月に1回審査実施 <審査概要>
・審査員;資格認定グループ+外部審査団体
・審査料;有料

<特 典>
・DSA東日本ホームページ上で作品掲載
・DSA東日本が認めた作品に限りDSA東日本が提供する販売チャネルでの販売資格を取得


マスター資格 (Master-Class)

<特 典>
・DSA東日本ホームページ上で作品掲載
・無審査でDSA東日本が提供する販売チャネルでの販売資格を取得
・東日本デジタル書作家協会マスターとしての認証が認められる