■代表作品■

「海の思い出」

「漂泊の思い(奥の細道)」

「曼陀羅(華)」

「色即是空」

 

作家名:山下 比呂
略歴:
出身地 香川県
 現在 東京都在住 
 デジタル書作家協会  2000年10月入会
 東日本デジタル書作家協会マスター会員
 旅立ち「奥の細道」で国際手書き文字Art展にて入賞。大阪・北京に出展

書は濱田崇湖先生に師事
 濱田先生の横浜教室で助手を勤めるが先生がお亡くなりになり解散。
 筆耕は東京書技房で学ぶ。その後マンパワーに派遣社員として採用される。
 区主催の書道教室で講師を3年程勤めるが、卒業した方々が、各グループを組まれ、我が家に、その後自宅で教室を開く。

*東日本デジタル書作家協会 マスター会員



作家からのコメント
作品を制作する時デジタル書である故、先ず書からはじまりますが、時には、俳句、和歌、詩文の作家からお借りする事が多いです。私の場合、作者の想いに近づけるように、出来うる限り調べ、物語を書くように背景を作ります。この為か具象的作品が多いとかと思われます。CGに託す場合ソフトのお蔭で、素晴らしい偶然の出会いがあるが、偶然に頼らずスキルアップを怠らず前進したいと思います。

■販売用作品■

「舞妓」

「花舞」

「光のページェント」

「水無月」

「清く きよく」

「鳥鳴く声(いろは歌)」

「残夏」

「この道や行く人なしの秋の暮れ」

「木守」

「徒然草」


■価格(額代を含みません)
*各作品均一
A3サイズ ¥20,000 エディションナンバー「50」
A4サイズ ¥10,000 エディションナンバー「50」